2012年1月 1日

おめでとうございます。今年はドラゴンの年!

あけましておめでとうございます。

昨年は一方ならぬご愛顧を賜り、ありがとうございました。
2012年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は「龍年」。ドラゴンの年なんですね。

ドラゴンといえば、キリムのデザインの中でも最も頻繁に登場する
人気のモチーフのひとつ。

でも、一般的な龍のイメージってこんな感じ↓↓↓ ですよね??

ryu.JPG


このドラゴンが、どうしてキリムに?と思われるかもしれません。

ドラゴンは、トルコでも同じく架空の生物で、天空を飛ぶモンスター。
起源は、私たちが知る龍と同じ、中国の思想から来ていると言われ、
トルコ語では Ejder (エジデル)と呼ばれます。

中央アジアから西へ移動してきたトルコ民族ですから、
古い時代の神話や伝承に、私たちとよく似ているものがあるのは
偶然の一致ではないのでしょう。


神話では、天空でドラゴン(龍)とフェニックス(鳳凰)が戦い、
ドラゴンが勝利した結果、恵みの雨をもたらす雲を運んできてくれるといいます。
(この神話はちょっと日本とは違いますね)

  恵みの雨 = 豊かな稔り


キリムに織り込まれたドラゴンは、「豊穣への祈り」が込められているのです。

さてさて、キリムのモチーフでは、ドラゴンの「爪」が図案化されて、
鋭い鉤形がたくさんついたモチーフになっています。
代表的なドラゴンはこんなデザイン。↓↓↓

kilim motif Ejder


ほかにも様々に形を変えて、ドラゴンが登場していますので、
ぜひじっくりご覧になって探してみてください!


アレンジパターンでは、白い爪だけが残されたこんな形も。↓

キリムに織り込まれたドラゴンモチーフ


カイセリ県サリーズ地方の、伝統的なチフカナット(2枚合わせ)キリムです。

白い爪に加えて特徴的なのは、左右の縁に織り込まれたジグザグの「流れる水」と、
その流れからひょっこりと顔を出す「サソリ」のモチーフ。

サソリは、天空のドラゴンが地上に降りた時の化身。

まさに、雨よ降れ!と、緑の大地を切望する祈りのキリムなのです。

キリムのモチーフについてご興味のある方は、ぜひこちらも。
キリムのモチーフへ

2011年12月13日

コンテナ到着〜♪ グチャンキリム大量に入荷しました

長らくお待たせしておりました。グチャン族のキリム、一挙に掲載しました!!

10733

140X142cm
\6,0000

10734

140X117cm
\48,000

10735

125X115cm
\48,000

10736

135X116cm
\48,000

10737

195X67cm
\29,000

10738

194X59cm
\29,000

10740

190X62cm
\29,000

10741

194X65cm
\29,000

10742

198X63cm
\29,000

10743

199X103cm
\35,000

10744

198X100cm
\35,000

10745

182X104cm
\35,000

10746

173X105cm
\35,000

10747

176X118cm
\39,000

10748

168X101cm
\35,000

10749

173X105cm
\35,000

10750

185X102cm
\35,000

10751

193X110cm
\45,000

10752

185X118cm
\45,000

10753

178X110cm
\35,000

10756

113X79cm
\2,0000

10757

108X84cm
\2,0000

10758

91X94cm
\2,0000

10759

104X80cm
\2,0000

10762

108X82cm
\2,0000

10763

108X80cm
\2,0000

10799

89X58cm
\12,000

10800

84X60cm
\12,000

10801

94X60cm
\12,000

10802

82X55cm
\24,000

10804

96X62cm
\12,000

10805

94X55cm
\12,000

10806

98X65cm
\12,000

10807

89X59cm
\12,000

10808

97X63cm
\12,000

10809

92X60cm
\2,0000

10810

94X59cm
\12,000

10811

96X59cm
\2,0000

10812

89X65cm
\12,000

10813

91X65cm
\12,000

10814

94X59cm
\12,000

10815

91X53cm
\12,000

10816

99X67cm
\12,000

10817

96X63cm
\12,000

10818

92X64cm
\12,000

10819

85X61cm
\12,000

10820

97X64cm
\12,000

10821

85X62cm
\12,000

10822

104X67cm
\12,000

10823

80X55cm
\24,000

10825

88X65cm
\12,000

10826

105X62cm
\12,000

10827

95X66cm
\12,000

10828

95X67cm
\12,000

10829

90X60cm
\12,000

10830

94X40cm
\1,0000

10831

95X42cm
\1,0000

10835

90X43cm
\1,0000

10836

93X40cm
\1,0000

10837

94X39cm
\1,0000

10846

187X41cm
\22,000

10847

195X41cm
\22,000

10848

189X45cm
\22,000

10849

187X42cm
\22,000

10850

188X42cm
\22,000

10851

187X45cm
\22,000

10852

189X41cm
\22,000

10854

97X64cm
\12,000

10855

93X59cm
\12,000

10856

93X61cm
\12,000

10857

97X62cm
\12,000

10858

96X56cm
\12,000

10859

90X60cm
\12,000

10860

94X62cm
\12,000

10861

95X60cm
\12,000

10862

96X62cm
\12,000

10864

90X66cm
\12,000

10866

85X61cm
\12,000

10867

58X92cm
\12,000

10869

172X60cm
\48,000

10871

97X68cm
\2,0000

10872

62X94cm
\2,0000

10873

95X65cm
\2,0000

10874

96X67cm
\2,0000

10876

193X62cm
\29,000

10878

193X60cm
\29,000

10880

188X60cm
\29,000

10881

195X60cm
\29,000

10883

195X61cm
\29,000

10884

174X101cm
\35,000

10885

171X100cm
\35,000

10886

155X101cm
\35,000

10889

175X103cm
\35,000

2011年10月 8日

ギュッと目が詰まった細かな織りのキリム

kilim,kalat, カラート・スザンニ織りのキリム

イラン東北部・カラート(Kalat) で織られたキリムが届きました。

当店で取り扱っているキリムの多くが、スリット織り(=色の切替部分が開いている)なのに対して、カラートのキリムは色糸を部分的に表面に出すことによって
デザインが織り込まれています。
表面は刺繍のように見えることから「スザンニ織り」と呼ばれています。

刺繍のような織り地


キリム自体は、がっちりとしていて厚みがあるので、
小さなサイズでもしっかり安心♪ 
玄関や、お気に入りのチェアの下のアクセントにぴったりです。

カラートキリムは、オレンジ色が多いんですけれど、
意外にもオレンジ系のキリムって、見つかりにくいかも...

シンプルなデザインですから、カントリー風、北欧風などなど、
すっきりした洋風スタイルにおすすめです。

カラート・マシュハドのキリムはこちらから

2011年9月19日

色にこだわる!バラエティ豊かに揃いました〜 カイセリキリム秋の新着

色にこだわる!ワンランク上のカイセリキリム

カイセリ産キリム 秋の新着ご紹介〜*

9月12日に、トルコからのコンテナが到着しました!

↓↓↓ カイセリ産のキリムだけで、こんなにいっぱい ↓↓↓ (゜o゜)ノ

コンテナで届いたカイセリキリム


ガラタバザールでは、年間でおよそ800枚のカイセリ産キリムを販売しているのですが、
今回はその3分の1の300枚弱が、一度に到着したのです!

カラフルなスタンダードタイプから、ワンランク上のやさしい色使いのタイプまで
バラエティ豊かにそろいました♪

特に、ワンランク上のタイプは、デザイン、色のバランスなど、一枚一枚凝っていて
新しいキリムといえども、なかなかにユニークです。

ユニーク、、、というのは、なんとなく表情があるというか、
きれいでカンペキにできすぎていない、人間味があるというか、
これこそ手織りキリムの魅力なんです。

左右が対象でなかったり、途中でプイっと色が切り替わっていたりするのも、
その一枚ならではの持ち味!
新しく織られているキリムも、織り手の人柄が伝わってくるような感じは、
古い時代のキリムとかわりません。

色にこだわる!ワンランク上のカイセリキリム


新着カイセリキリム・センターラグサイズ

新着カイセリキリム・リビングサイズ

2011年7月12日

アレンジいろいろ!収納袋を開いたジジムキリム

穀物袋cuval

と〜っても久しぶりに、収納袋のキリムを掲載しました。

およそ30枚、今回はシンプルな小麦粉用ではなく、
華やかなジジムモチーフが入ったカラフルなもので、それぞれ個性あるデザインばかりです!

当店で敷物としてご紹介しているチュアルは、袋のカタチを開いて、裏と表を切り分けて
2枚にしてあるものです。
入荷したばかりのときに、そっくりなキリムが2枚あるのは、もともとつながっていたためなんです。

同じお部屋に、2枚セットで敷きたい〜 という方は、
新着で2枚揃っているときに、ぜひぜひご検討ください!

穀物袋チュアルを開いたオールドキリム

2011年4月 9日

モダンインテリア♪パッチワークキリム

ペルデキリム・パッチワーク

パッチワークキリムがおよそ1年ぶりに入荷してきました。

今回は、これまでの鮮やかな色のグラデーションに加え、
染めていない羊毛のナチュラルカラーを使った、とてもシンプルなカラーが登場!

大人っぽいというか、カッコイイ感じに仕上がっています。

↓↓ こんな感じ〜

ペルデキリム・パッチワーク


ペルデ(カーテンの意)キリムと比べると、少し厚みがあるキリムを使っているので
縫い合わせのところに厚みがあって盛り上がっているのですが、
その凹凸ある表面も、手作り感が出ていてまたいいのです。

アイボリー系からブラウンまで、ナチュラルカラーは5枚が入荷しています。

ペルデキリム・パッチワークへ

一方、クラシックなアンティーク家具にもよく似合う、オールドキリムのパッチワークも入荷しました!

↓↓ こんな感じ〜

オールドキリム・パッチワーク

とてもにぎやかに見えますけれど、柄の細かなキリムやカーペットと同じく、
お部屋に敷いてみると、なかなか馴染みやすく合わせやすい。

海外のインテリア雑誌にもたびたび登場して、
ハイセンスなコーディネーターさんにも、大人気なのです。

↓ こちらは、「これからオランダに送るよ」と開いて魅せてくれた巨大パッチワーク!

オールドキリム・パッチワーク

400×300cm もあるのだそうです。

こんな風に、オールドキリムでは、探しても見つかりにくいサイズでも
パッチワークキリムなら希望に近いサイズで作ってもらえる♪
そんな実用的なところも、人気の理由かもしれません。


もちろん、
ガラタバザールには、日本のお部屋で使いやすいサイズで入荷していますよ。
ぜひ、一度ごらんになってみてください。

オールドキリム・パッチワークへ


2010年5月22日

モノトーン/シンプルなオールドキリム

ナチュラルカラーのキリム

ガラタバザールでは定番となっている「モノトーンのチュアルキリム」が届きました。

しばらく、商品在庫が少なくなっていたグループで、今回は久しぶりにどどーんと
たくさんの入荷です。

モノトーンのキリム


このモノトーンのキリムには「ウンチュアル」と名前をつけていますが、
これは、小麦粉(=トルコ語でウン)を入れるための袋 という意味です。

日本で言う、米俵 でしょうかね。

年代は、およそ1960年代ごろに織られたものと推測されています。
1970年後半ごろには、ほとんど遊牧生活の人々は定住してしまい、(トルコ南部の)
それによって、キリムを家財道具や穀物を入れる袋として使っていた習慣もなくなってしまったのです。

それまでは、お嫁に行くときに持参したり、農作業の間の冬の時期に作りためておいたり、
道具としてのキリムは、遊牧民の各家庭に作り置きされていたんですね。

その、つくり置きされていたキリムが、使われなくなったあとも、きれいなまま大切に保管されていて、
それが現在、オールドキリムのマーケットに出てきているんです。


ちなみに、チュアル(袋)のオリジナルって、こんな感じです。
オリジナルのチュアル

↑ 表面は、装飾的なジジムがカラフルに織り込まれ、裏面は素朴で無染色のシンプルな織り。


これを織った遊牧民の女性たちは、まさか未来の日本で敷物として使われる、なんてことは
考えてもみなかったでしょう。。。

そう考えると、不思議な運命というか、ちょっと楽しくなりますね。

どれも、似ているけれど、それぞれ表情の違うキリムばかりですよ。

↓こちらでご紹介しています。
ナチュラルなモノトーンキリムへ

2009年10月14日

今年も送料無料!ガジャリロングサイズ

渋い色合いのガジャリキリム

今年も大量入荷!ガジャリキリムを掲載しました

およそ30cm前後の細長い幅のやわらかな織り地のキリムで、
もともとは6〜8枚をつなげて一枚の大きな布のようにつかわれていました。

今年は、なかなか状態のいいものがそろったので、50cmの短いサイズよりも
1mから2mのオリジナルに近いロングサイズがたくさん出ましたよ!
(当店で、状態をチェックしながら解体しています)

11月25日までは、1万円未満でも送料無料 です。

テーブルマットや、サイドボードの上、タペストリーなどなど、
いろいろなアイデアで、渋〜い秋の演出を楽しみましょう♪


2mサイズを立体的に壁に飾っています


テーブルマットとしてお食事の演出に


オリジナルの手作りバッグも


ガジャリキリムは、途中でカットしても、1cmほど芯の糸をほどけば、
特別なホツレ止めをしなくても、それ以上ほどけてくることはありません。

好きな長さにカットして、お使いいただけます!

ガジャリキリムのページはこちら
ガジャリキリム

2009年9月20日

東イラン・グチャンの素朴なキリム

グチャンキリム、この秋はおよそ120枚入荷しています。
順にご紹介していきますね〜

毎年細長のランナータイプは、人気が高く、売れてゆくのも早いので、
お待ちいただいていた方はお早めに!!

素朴なグチャンのキリム

グチャンキリムを敷くとどんな部屋になる?

エスニックなコーディネート

シンプルなお部屋に

和の空間にもぴったり

創業祭の期間中は、30%オフのSpecial Price ♪
はじめてのキリムにもオススメです。

↓↓グチャンキリムのページはこちらから

センターラグサイズ
ヤストゥクサイズ
細長ランナーサイズ


2009年9月 6日

色を楽しむ〜 パッチワーク・ペルデ

パッチワーク・ペルデキリム

パッチワークキリムが登場したのは、ちょうど21世紀に入ったころのこと。
薄手で淡色のキリムをどうやって使おうか・・・ と考えたすえの
アイデア商品みたいな感じだったようですが、
いやいや、これがなかなか芸術的。

同系色の濃淡をあわせたグラデーション、対照的な色のコントラストを楽しむモザイク模様などなど、
今までのキリムとはちょっと違ったユニークな「作品」という感じ。
すっきりしたモダンイメージと、手作りのあたたかさが同居しているところが面白い!

ここ数年は、パッチワークに使われる、ペルデと呼ばれる薄手のオールドキリムが
手に入りづらくなったこともあって、最初のころに比べると作る人も
すっかり減ってしまいました。

今年、入荷してきたのは、シンプルなデザインのピースが数枚。
海外のインテリア雑誌で紹介されることが多いので、探していた方も多いのでは??


パッチワーク・ペルデキリムのページへ

2009年8月14日

ガズビン・オールドキリム シックなリビングサイズ

ガズビンのオールドキリム

この1,2年で、当店でもイランからのオールドキリムがずいぶん増えてきました。
ギャッベを探しにイランへ行くチャンスが多くなったためです。

ガラタバザールが始まった2001年ごろも、イランへ行ったことがありましたが、
そのときは、イランは修理やクリーニングがまだまだ不十分だな〜と感じたことを
覚えています。
(私の知識と経験のほうが不足していたのだと思いますけれど)

技術が低いというよりも、そんなに手を加えなくても、
いい状態のオールドキリムがたくさん出てくるので、あえて苦労しなくても、
という感じでした。


ここ数年は、イランで出会ったキリムを見ると、
修理やストレッチ(ゆがみの矯正)なども丁寧に仕上げて、
日本のお客様にも安心して使っていただけるようになったな〜と思っています。


6月の仕入れでは、きれいで手ごろな大きさのガズビンキリムを見つけましたので、
厳選して4枚買い付けてきました。

     


繰り返される花束のモチーフ。
直線の幾何学モチーフとは少しイメージの異なったやわらかさがあります。

織りは厚みがあり、ずっしりとした重厚な質感で、テーブルなどを上に置いても
頼りない感じではないので、実用的にも使いやすいオールドキリムです。


ほかにも、カシュカイ族のキリムを中心に、
いろいろなタイプのオールドキリムが届いていますので、
ぜひこちらもごらんになってみてください!

そのほか、イランのオールドキリムのページへ

2009年7月13日

見た目にも涼しげなカシュカイキリム

ギャッベの織り手として知られる「カシュカイ族」が織る、平織りのキリムが到着しました。

カシュカイ族のキリム


当店、ガラタバザールでは、新品のキリムのほとんどはトルコエリアからのキリムなのですが、今年はイランのキリムに注目!

手織りじゅうたんの世界にも、わずかながらですけれど、流行のようなものがあり、そしてどのエリアでもゆっくり少しずつ新しい“商品開発”が行われているようです。

2009年春のイラン買い付けでは、ギャッベが目的だったのですが、意外にも収穫があったのはキリムのほうでした。(もちろんギャベもたくさん選びましたよ)

バザールの片隅に小さく積まれていても、これは!というキリムは見逃しませんっ。

昨年までは見かけなかったな〜と思うグループのキリムを発見。早速開いて見せてもらいました。

ポイントは・・・ トーンをおさえた色のコンビネーション ですね。

たとえば、無染色ナチュラルカラーをベースにしたこんなデザイン。


落ち着きがあってやさしいイメージに仕上がっています。
存在感が強すぎずに、お部屋にあわせやすそう。


そして、モノトーン。

刈り取った羊毛を、真っ白、ベージュ、ブラウン、グレー、、、などなどにより分ける作業って、けっこうな手間がかかるのです。
それをうま〜くやると、こんな風な微妙なグラデーションが出来上がったりするわけです。お見事!


ギャッベ風のモダンなデザインも、なかなか素敵です。もちろん、カシュカイの伝統デザインに基づいているんですけれど、エスニック感を控えめにした、シンプルなイメージが、カジュアルなインテリアにもぴったりという感じです。


カシュカイ族のキリムへ


カシュカイキリムは、織りはやや粗いところもありますが、がっちりと分厚く頑丈なところが、使いやすいと人気なのです。
さほど面積が大きくないキリムでも、ペラっとめくれてしまうことが少なくて、またキリムにテーブルや椅子を置く場合にも安心して使えるしっかりした織り地です。

大きいサイズになると、ズッシリと重みがあって、これほど大量のウールが使われているのか!と思うほど。まさに大迫力。きっとご満足いただけますよ♪


カシュカイキリムのページはこちらから


2009年6月13日

キリム&ギャッベ:梅雨の時期のメンテナンスについて

キリムやカーペット、ギャッベのお手入れについてお問い合わせを多くいただくので、こちらで改めてご案内します。

梅雨の時期を迎え、湿気が多い日が続くと、「ウールのにおいが気になる」ことがあります。

これは、キリムやじゅうたんを織る前の、羊毛を刈り取ってから毛糸にするまでの間に
どれだけ油脂分を洗浄したかが、関係します。
ウールのセーターを水洗いしても、多少のウールのにおい(ちょっと土っぽい感じ)があるのは
みなさんご存知かと思います。

もともと、キリムやカーペットは、乾燥した砂漠地帯に住む遊牧民のものですから、
彼らは湿気対策など考えなかったかもしれません。
羊から羊毛を刈り取って、毛糸に紡ぐまでの行程は、
それぞれの部族、それぞれの家庭によってさまざまです。

脂分をとりすぎてしまえば、ガサガサした肌触りになるでしょうし、
洗浄が不十分なら、ツヤはあってもややニオイが残る・・・


お使いになっている、キリムやギャッベが、今までほとんど気にならなかったのに
急にニオイを感じるようになった、ということであれば、
それは湿気を含んでいるから、と考えられます。

基本的には、とにかく乾燥した状態を保ってください!

週に一度は半分ずつめくって、床面から離して空気を入れる。
可能であれば、晴れた日に、屋外へ出してホコリを叩き落とし、陽に当てて乾燥させる。

これだけでも、かなり効果があります。ぜひぜひ、ぜひっ お試しを!


夏のあいだに、クリーニングを!

湿気対策とは少し離れますが、夏の間にさっぱりクリーニングを!と計画中の方へ。

キリムは薄手ですから比較的容易に、自分で洗えます。
⇒少し古い記載ですが、こちらを参考に
キリムを洗う

「本当に洗って大丈夫なの??」という方は、小さくてもけっこうですので、
写真を撮って、当店へ送ってみてください。
キリムでしたら、およそ色落ちやゆがみについて、アドバイスできると思います。


では、分厚くて、大型のギャベはどうすれば・・・?

毎シーズン洗うものではありませんが、3〜5年に一度は、きれいさっぱりの
専門クリーニングをオススメいたします。

当店でも専門の業者さんにお取次ぎがありますので、ぜひご相談を!
じゅうたんクリーニング

ほとんどWEBページではお知らせしてこなかったのですが、
ギャベを取り扱うようになってから、5年ほど、国内のクリーニング専門業者様とお付き合いがあり、
店舗でご購入のお客様を中心に、毎年たくさんのクリーニングをお受けしています。


他店でお買い求めのじゅうたんでも大丈夫です。
まずはご相談ください!!

(注)キリムについては、当店でチェックし、都内のクリーニング専門店では難しい場合、
お時間がかかることをお知らせした上で、トルコ=イスタンブールに持ち帰ることもございます。
特に、年代の古いアンティークで劣化のあるもの、専門の修理が必要なものなどです。

(注)シルクのペルシャ絨毯、ヘレケ絨毯も承ります。が、しかし!万能ではありません。
どれほど名高い工房のものでも、経年劣化による損傷があったりしますと、
もとに戻ることはありません。


みなさまの大切な、キリム、ギャッベ、じゅうたん、
メンテナンスについてどうぞご相談ください。

当店ガラタバザールは、キリムが専門ですが、そのほかの手織りじゅうたんについても、
経験豊富な業者様とお取次ぎがありますので、できる限りのご案内をさせていただきます。


続きを読む "キリム&ギャッベ:梅雨の時期のメンテナンスについて" »

2009年5月 7日

鮮やかな色が美しい草木染

コンテナで到着したキリムの中から、草木染のグループを掲載しました。

現在トルコ国内で織られている手織りキリムの中では、最高級クラスと言ってよい
目が詰んで細かく、美しい色使いのコンヤ産キリムです。

シャルキョイデザインの草木染キリム

草木染のほうが、合成の染料よりもやさしい色と思われる方もいらっしゃるようですが、
一般的には、草木染は紫外線で退色することがあまりないために、
年数を経ても、染めたままの鮮やかな色が濃く残っています。

もちろん、新しいキリムでは、最初から明るいトーンに染めることもできるのですが、
今回のキリムはしっかりとした鮮やかな色使いです。

ちなみに、ガラタバザールでは、年代の古いアンティークキリムについては
「草木染(Vegetable Dye)」という表現は使わず、「天然染料(Natural Dye」と呼んでいます。

なぜかというと、古い時代には染料として植物だけでなく身の回りにある
全てのものを利用していて、時にはドロや粘土、貝や虫なども使っていたからなんです。
草木染は天然染料染めの一部ということですね。


一方、今回ご紹介している現在織られているキリムは、
100%植物を原料とした染料を使っていますから、草木染キリムというわけです。

西洋アカネの赤、インド藍の青、サフランの黄色、ざくろの皮の茶、
いくつかの元になる色のブレンドで、多彩な染めの色が表現されます。


トルコで研究されている染の技術については、こちらの本が詳しいので、
興味のある方は、ぜひごらんになってみてください。

 ⇒Koekboya: Natural Dyes and Textiles 本の紹介


キリムのほうも、お見逃しなく〜

草木染のキリムへ

2009年4月20日

コンテナ到着!まずはカイセリキリムから掲載♪

予定より少し遅れて、トルコからのコンテナ便が到着しました。

今回もハードな荷おろしでした〜っ  ↓コンテナから積み出し中

コンテナから積み出し中


週末はお天気にめぐまれたので、さっそく撮影開始!

ほとんど売り切れになっていた、人気のカイセリキリムを最初に掲載しました。

 お問い合わせの多かった麦の穂のあるデザインも、たくさん入ってます。

麦の穂のジジムの入ったデザイン


 カイセリキリム・セッヂャーデサイズ

しばらくは新着いっぱいです。 ぜひぜひご期待を♪


ところで、トルコは今チューリップ満開の季節。
チューリップは、国の花にもなっていて、陶器や刺繍などのデザインにも多く使われている
まさに国のシンボルとも言える花なんです。

ちょっぴりイスタンブールの様子をどうぞ〜


2009年3月 6日

蔵出し?袋物のキリムいろいろ

7年間、仕入れに行くたびに、ついつい買ってしまって、そのままお店に積んだままになっていた
袋もののキリムをようやく掲載しました!

コンディションがよいものばかりとはいえませんが、お部屋のアクセサリに工夫してお使いいただければと思っております。

キリム・デコレーション チュアル&ヤストゥク


袋物って何?と思われるかもしれませんが、キリムを織っていた遊牧民たちは、
敷物としてだけでなく、生活のあらゆるシーンでキリムで作った道具を使っていました。

テントの張り地もそうですし、穀物を入れる袋、大切な家財道具を入れる袋、
室内を飾るため(隠すため)の華やかな飾りとして・・・

いろいろな形のキリムは、
もうずいぶん前になりますが、「収納袋大図鑑!」として、こちらのページで紹介しています。
収納袋大図鑑

ここで、今回新たに掲載した袋ものから、いくつか代表的な形を見てゆきます。

チュアル cuval 

日本語では、チュワル、チュバルなどとも呼ばれています代表的な収納袋。 英語では strage という言葉に訳されているようです。

トルコ全域で織られていて、エリアと用途によって形状が違っています。

■家財道具を入れる縦型チュアル
ベルガマチュアル
主にトルコの西側や南部のエリアで使われていた縦型の大型収納袋
表面はスマック織りになっていて、裏面はボーダーまたは無地のものが多いです。
写真の袋は、左右に取り付けられたベルトもついたままになっているオリジナルの形です。
家財道具をぎゅっと詰め込んで、らくだや馬の背中にくくりつけて、
夏の家へと移動していました。

ヤストゥク Yatık

枕を意味するヤストゥクは、細長い枕形の袋。

■クッションのようにサロンのシートで使われていたヤストゥク
ジジムのヤストゥク
内側に、麦の殻などを入れて、クッションとして使われていたタイプのヤストゥク。
アナトリア(トルコ)中央部、カイセリやシワス地方では、表面にジジムが施され
裏面はシンプルな無地かボーダーデザインが多いようです。
同じ用途で、表面がカーペットで織られたもの広く使われていました。

ヘイベ heybe

英語ではサドルバッグと呼ばれる左右二対になった袋。 トルコでは一般にヘイベと呼ばれますが、イランではホルジン horjin と呼ばれます。 当店ではらくだ用の大型のものを、キャメルバッグと呼んでいます。

■ロバ用のヘイベ
ヘイベ・サドルバッグ
写真は、イラン北西部アゼリー地方のもの。壁にかけて、状差しのように使ったり、
いすの背にかけて便利な小物入れとして使えそうです。
ほかに、袋の間に、鞍にかぶせたときにハンドルが突き出るような形になっているものがあります。

■馬(?)用の大型ヘイベ
ヘイベ・サドルバッグ
このタイプは、主にイラン南西部のカシュカイ族・バクティアリ族のエリアから出るタイプ。
カーペット織りとキリム織りがミックスで使われていて、がっちりとしているのが特徴。
上の写真は、両側にクッションをつめて、フロアアクセサリとして使うイメージにしてみました。
両サイドの縫い合わせ部分をほどいて、長細いランナーのようにしてもお楽しみいただけます。


ソルトバッグ


岩塩を持ち運ぶように作られた塩袋。トルコではほとんど見ることはなく、主にイラン南部の
エリアで使われていました。イランでは ナマクダン と呼ばれます。
ソルトバッグ
表面はジジムやスマックなどを使って装飾的に、裏面はシンプルなボーダーになっているものがほとんどです。
このタイプも、中綿をつめて、コロンとしたクッションのようにすると、なかなかチャーミング♪

ベシック・マフラッシュ

クルドエリア、イラク、イラン南部、アゼルバイジャン地方で見られる箱型に縫製された袋。 箱型の収納袋 箱型になっていて、もはや袋ではない?かもしれませんが、こちらも大切な家財道具を入れる収納ケース。 一枚のキリムが、長方形の両サイドの部分と、それをはさむ底の部分と3分割のデザインで織られ、 底に側面の正方形の小さなピースが加わります。

上の写真は、イラン南部、カシュカイ族のジジム織りのもの。がっちりとした革のベルトが合わさり
頑丈なつくりになっています。

このほか、アゼルバイジャン地方では、繊細なスマックが施された薄手のベシックが、
イラク地方では厚みのあるジジム織りのベシックが一般的に作られていました。


まだまだ、お店に眠っているピースがありますので、ご紹介してゆきますね。

商品はこちらのページからどうぞ。
キリム・デコレーション チュアル&ヤストゥク

2008年11月 7日

草花モチーフのニューキリム

花のモチーフの草木染キリム

幾何学模様のキリムとはちょっと違ったテイストの花のモチーフのキリム。

実は、このデザインは、現在のルーマニア南部トランシルヴァニア地方の
伝統柄なんです。

19世紀には、トランシルヴァニア地方もオスマントルコ帝国の一部でしたから、
トルコキリムとしてヨーロッパに知られていたということもあるかも知れませんね。

現在では、トルコのキリムデザインのひとつとして、人気があるモチーフとなっています。

上の写真は、花のキリムの中でも、草木染のしっかりした色を使って、
織られたピース。ベースがグリーンとネイビー2色が入ってきています。

一枚のキリムにおよそ30パターンの、違った花が緻密に描かれていて、
まるでボタニカルアートのよう!!
敷物にするにはもったいないほどの、美しいできばえです。

入荷数が少ないので、早いものがちです〜♪

草木染のキリム一覧へ


続いて、こちらも人気の麦の穂デザイン。
スーパーファイン麦の穂デザインのキリム

オリジナルデザインはやはりルーマニアやブルガリアから伝わったもので、
現在はトルコ西部のウシャク地方を中心に織られています。

こちらのキリムは、草木染ではありませんが、やわらかく落ち着いた色合いと、
なんといっても、細い糸を使って細かくぎっしり織り上げた目の細かさがすごい!
スーパーファインクオリティとタイトルをつけましたが、
まさに一枚の布と呼んでもよいほどの見事な織りなのです!!

同じグループのキリムは、これまでにも何度か届いていますが、
いつもすぐに売れてしまうんですね〜
エスニックになりすぎず、かわいくなりすぎず、すっきりしたイメージでお部屋にあわせられるところが、
人気の秘密でしょうか。

まずはじっくり、麦の穂をごらになってみてくださいね。

スーパーファインキリム一覧へ

2008年10月30日

44枚 人気のグチャンキリム一挙掲載!うれしいプライスダウン

東イランから素朴なグチャンキリム

「入荷したら教えてください〜!」 というお問い合わせがたくさんあった
グチャン族のキリムがようやく到着しました。

今回は、センターラグのサイズと、細長のタイプが、あわせて44枚。
なかなか選びがいがあります o(^_^)o

 そ・し・て

10月に入ってからの急激な円高ということもあり、
思い切った価格まで ギリギリのプライスダウン! やっちゃいました〜*


これはっ というピースはお早めにご注文くださいね。

 小さいサイズも含めたグチャンキリムのページはこちらから
 イラン北東部グチャンキリム

2008年8月25日

今年も受賞!ゾランヴァリ・バルーチスマック

2008Carpet

今年も、ゾランヴァリ社のバルーチスマックが入荷してきました。
大小あわせて20枚ほどの新着です。

この、バルーチスマック、昨年に引き続き、DOMOTEXの主催するCarpet Award 2008の
Best traditional Collectionに選ばれました。

Carpet Award2008受賞のページへ

高品質のギャベをプロデュースしている会社として世界的にも有名なゾランヴァリ社ですが、
バルーチスマックが注目されているためか、
今はトップページの写真も、バルーチスマックになっています!
Zollanvari社トップページへ


ガラタバザールでは、この商品をご紹介しはじめて4年目になるのですが、
今年はなんとか、テヘランの倉庫で気に入ったピースをセレクトすることができました。
時期によっては当のゾランヴァリ社でさえ、ほとんど在庫を持っていないこともあり、
希望通り手に入らないこともあるんです!

それだけ、世界中のカーペットディーラー、バイヤーがバルーチスマックの織りあがりを待っていて、
熾烈な商品の取り合いがあるということ・・・

バルーチスマックアップ

当店のお客様の中からも、たくさんのお問い合わせがあり、
しばらく先になってもいいから、絶対にほしい!という声もいただいています。

もちろん、昨年とまったく同じピースはありません。
でもそれがまた、手織りラグの魅力ですね。

これは!と思うピースは、迷っていて逃してしまった〜ということのないように、
お早めにご注文ください♪

バルーチスマックのページへ

2008年8月22日

ビッグサイズでお手ごろ価格!カシュカイオールド

カシュカイ族のオールドキリム

ギャッベを織っている民族としておなじみの、カシュカイ族のオールドキリムが到着しました。
今回は26枚の入荷!
一枚一枚が大きなサイズなので、かなりのボリュームですっ

このカシュカイ族のキリム、一言でおすすめポイントを言うならば、
大きさのわりに、価格がお手ごろ!

リビングやダイニングに大きなサイズがほしいな〜と思っている方には、
ぴったりのオールドキリムなんです。

どど〜んと優雅な広さのこんなピースも、10万円切って登場!


コレクション的なオールドキリムの楽しみよりも、
実際にテーブルやイスを上に乗せて遠慮なく使えるのが、このカシュカイキリムの魅力でもあります。

というのも、カシュカイ族のキリムは、さまざまな種類のキリムの中でも、
一番がっちり目が詰まって固く分厚いグループになるからです。

キリムの使い方として、壁に飾ったり、カバーのように掛けたり、というご提案をよくするのですが、
カシュカイのキリムについては、そのような使い方はあまり向いていません。
その分、敷物としてお使いいただくには、ぴったりのキリムといえるでしょう。


 カシュカイ族のオールドキリムへ

2008年3月24日

緊急入荷■人気No.1キリム120枚

ようやく、ようやく、当店人気No.1のカイセリ産キリムが到着しました!

3月中旬から『7周年の感謝セール』がスタートしたにもかかわらず、
何かが足りない!?

そうなんです。
一番、多くのお客様にご利用いただいている、スタンダードなキリムが
どのサイズも売り切れ状態・・・  

その、カイセリキリムが、ど〜んと120枚 
もうすぐ春!というグッドタイミングで到着しました。

今回のキリムを選んだのは、今年の一月でした。

↓ カッパドキアに近く、標高の高いカイセリは、雪と氷でマイナス15度。

特に今年は、雪の日が多く、せっかく織りあがってきたキリムも、
最終仕上げのクリーニングをしても、なかなか乾かず、
出荷まで時間がかかってしまっていたんです。

ちなみに、真夏はこんな感じ。↓


今回入荷分から、おすすめをご紹介しますね。

■大きなサイズは、ベージュ系やグリーンなど落ち着いた色を中心に
横幅がたっぷり広い150cm以上のピースを集めました。

カリヨラサイズはこちら


■センターラグサイズ(セッヂャーデ)は、細かなモチーフが美しい
ワンランク上のキリムが中心です。アナトリア各地の伝統柄がそろっています。
どのピースも、お値段以上の価値ある仕上がりです!

セッヂャーデサイズはこちら


■小さいサイズは、ちょっと冒険もいいかも?という華やかな色。
お祈りサイズのキリムは、水色や紫などアクセントカラーが入ったカラフルピースがそろいました。

チェイレキサイズはこちら


■ナチュラルモノトーンにも、細かなモチーフが登場。
伝統的なキリムのデザインも、日々進化してるのです!


7周年セールは、4月末まで開催中♪

春の模様替えは、華やかなカイセリキリムでぜひっ  

カイセリ産・スタンダードキリム

2008年2月25日

こだわりの草木染 “ダスタファリーン”

カシュカイ族の草木染キリム

イラン南西部、カシュカイ族の織るキリムが到着しました。

このシリーズのキリムは、なんといってもサイズの豊富なところがポイント。

現在新しく織られているキリムですから、要望の多いサイズを中心に、
織っているのだそうです。

・・・ということで、探していらっしゃる方の多いサイズを中心に取り揃えました。

ホットカーペットの上に敷きたい! 200×200サイズ カレ

ダイニングテーブルの下に敷きたい! 250×200サイズ カリヨラ

 ↑↑ この2つのご要望、本当にたくさんいただくんです。

特に、幅が200cmほしいというお客様、、、 一般的にキリムは細長のサイズが多く、
幅が広いタイプはなかなか出てきませんので、ぜひぜひこの機会にご検討を!!!

カシュカイ族の草木染キリム 一覧へ
 

2008年1月20日

最高級クオリティ 草木染キリム

最高級クオリティの草木染キリム

草木染だけを使って、細かく緻密に織られた、ハイクオリティなキリムが届きました。

おそらく、現在トルコで織られているキリムの中では、最高級のクラスになると思います。

今回はやや大きめのサイズが4枚、ミニサイズが6枚だけです。


私がここ5年ほど見てきたことを書きますと、
トルコで、日常生活で自分たちのためにキリムを織ることがなくなってから、
しばらくは(都市部を除く)どの家庭でも商品として売るためのキリムを、
家庭の女性たちが織っていたのが、
ここ数年で急速に織り手がいなくなっているようなのです。


現在、輸出したりツーリストに売るために織られているキリムは、
きちんとした仕事としてキリムを織っている職人さんのような女性たちが
織ったものが多く、その分クオリティは確かです。

最高級クオリティの草木染キリム

ゆがみのない織り目、バランスよく整ったデザイン、手の込んだフリンジの加工・・・

高級クラスと呼ばれるキリムの質も、年々よくなってきています。

が、お値段がそれとともに上がっているのも事実!


実は、ガラタバザールでは、今回ご紹介するタイプのキリムは、今まで扱ってこなかったのです。

というのも、セッヂャーデサイズ以上の大きさになると、50-60年程度の古さのオールドキリムとお値段が同じか、時にはそれ以上になってしまうからです。

同じお値段だったらオールドを選ぼう、と考えてきましたので、これまで最高級の草木染はご紹介したことがなかったのです。


今回、考えを変えて、少量ですが買い付けてきたのは、
これからも、さらにさらに、トルコのキリムの価格が上がってしまうと、感じたからです。

トルコの物価や賃金の上がり方は、想像以上に早くて、
いまやもう、いつヨーロッパの仲間入りをしてもおかしくないほどです!

確かな技術を持った職人さんが、丹精を込めて織り上げた「キリム」という作品。
オールドキリムとはまた違う、手仕事の技をお楽しみいただければと思います。


草木染のキリムへ


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ←ポチっとクリック♪

2007年11月11日

新品だけどオールドの風合い!

風合いたっぷりのオールドキリムと見間違うような、素敵なリプロダクションキリムを
4枚掲載しました。(5719,5720,5721,5722です)

アンティークキリム・リプロダクション
このキリム、アンティークキリムのカタログからデザインをとって、古い時代に染められた毛糸を
使って丁寧に織られたリプロダクションキリムです。

新品のキリムとオールドキリムはどこが違うのか?? とお客様に聞かれたときに
「一番大きな違いは、
家庭で使うように自分たちのために織ったキリムか、
マーケットで売るために、または問屋さんなどに依頼されて織ったキリムか」
です、とお答えしています。

でもそれは、キリムを織る製作のきっかけのことなんですね。

織りあがったキリムに、違いはあるのか・・・ どこが違うのか・・・

その答えは、「色」だと思っています。

家庭で使うため、自分たちのために織ったキリムは、お庭でバケツ一杯分だけ
これから織るキリムに使う毛糸を染める。
途中で足りなければ、前のキリムの残りも使うし、ご近所からもらった毛糸も
あるかもしれません。
だから、一枚のキリムにたくさんの色が使われています。
「赤」といっても、トーンの違う赤が一枚のキリムにたくさん使われていて、
そこがオールドキリムの面白さであり、味わい深さなのです。

これに対して、商品として織られるキリムのほとんどは、
問屋さんが500キロも600キロも同時に、同じ色に染めたものを、
織り子さんの家庭に配ります。

ですから、一枚のキリムの中にトーンの違う色があることは珍しいですし、
隣の家で織られたキリムも、同じ色を持っているのです。
(これはこれで美しいのですけれど・・・)

アンティークキリム・リプロダクション

今回掲載した4枚のキリムは、「色使い」で見分けるとすると、
限りなくオールドキリムに近いのです。

およそ50-60年前の古い時代に染められた毛糸を集めて織ったということですから、
織ったのが最近というだけで、キリムそのものは使われずにしまってあったオールドキリムと
ほとんど同じというわけですね。

キリムを細部までよ〜く見ると、何色もの色が使われていて、
ぷいっと途中で切り替わったりしているのがわかります。
この再現というか表現が、もうリプロダクションの域を超えている!!

アンティーク的な価値にはこだわらないから、素敵なキリム欲しいと思っている方に、
ぜひぜひおすすめしたいキリムです。

アンティーク・リプロダクションキリム


2007年10月29日

販売数No.1!ヤストゥク/ランナー

人気No.1のスタンダードキリム、今回は小さなヤストゥクサイズとランナーが入荷しました。

アイデアでいろいろ使えるヤストゥクサイズ

ヤストゥクサイズの新着はこちら

細長ランナーの新着はこちら

2007年10月24日

工芸品の美しさ!シルジャン「ラフラ」スマック

緻密で細かなラフラスマック

落ち着いたあめ色のウールをベースにした、ラフラスマックが到着しました。

トルコのマーケットでは、一般に「シルジャン」とか「ラフラ」と呼ばれている、イランのスマックキリムです。
シルジャン(Sirjan)は、イラン南部ケルマン州の都市の名前、
ラフラは、ボーダー状に細かなモチーフが並ぶデザインの名前です。

スマックは、単純に縦糸と横糸を交互に重ねて織ってゆく平織りに加えて、もう一本飾り糸を
前後しながら絡めて織ってゆく、とても手の込んだ技法です。
織り地の表面は、刺繍をしたように見えるのですが、これはあとから刺したものではなく、
最初から一緒に織り込まれたものなのです。 ↓どうです?細かいでしょ!!

細かなスマック織りの写真は、アップで細部を写したときと、
全体を写したときと、どうしても色が違ってしまって、なかなか雰囲気が伝わらない、、、
撮影はけっこう苦労しました。(それでも、いまいちかも?)

おそらく、実物を見ても、細部をよく見て、織りの細かさにホレボレして、
フロアに敷いてみてシックで落ち着いた存在感にうっとり〜 と、
そんな感じだろうと思います。

そう、写真より、実物がず〜っと素晴らしいということです!

イランキリムのグループに登録しましたので、ぜひごらんになってみてください。

 シルジャン・ラフラスマック

2007年10月 2日

■送料無料 渋い色のボーダージジム

渋い色使いのボーダージジム11月25日まで送料無料

全部で60枚!
渋い色使いのボーダージャジムをカットした、小さなキリムピースの到着です。

もともとは、テントの中を飾る布として織られたやわらかな織り地のキリムで、
25〜30cmほどのベルト状に長くなっていたものです。

「ジャジム」ということばは、トルコでいう「ジジム(cicim)」と同じ語源と思われますが、
少し織り方が変わっていて、色がついている縦糸が表面に見えていて、
横糸は芯のように中に入っているのです。

50cmの長さにカットされたピースは、サイドボードの上や、テーブルの上で
ちょこっとコーディネートしたコーディネートに使えるピースです!

土の質感をいかした和食器との相性もGoodですから、
和風のランチョンマットのような使い方もおすすめ。

ほかにも、アイデア次第で洒落た演出ができそうですね。

渋い色使いのガジャリキリム

11月25日まで、メール便の発送のみ【送料無料】になります。
ぜひこの機会にお試しください♪


2007年9月26日

草木染のキリム6枚

草木染のキリム

コンヤ地方で織られている草木染の新しいキリム6点を掲載しました。

現在トルコで織られている新しいキリムの中でも、特に色の表現がクラシックで美しく
存在感のあるプロダクションです。

草木染のキリムは、どちらかというと、はっきりくっきりとした鮮やかな色が多く、
少しお部屋に敷くと華やかすぎるかなと思われるようですが、
実際に敷いてみると、想像していたよりもうるさすぎずに、目が慣れてくると
だんだんとお部屋に馴染んでくるようです。

私は特に、藍染で染めたブルーがきれいに入っているキリムが好きなので、
草木染のプロダクションは、たとえ草木染でなくても、デザインで選んでいただろう
と思うピースばかりです。


今回は、以前から当店にストックされているピースも合わせて
撮影しなおしましたので、少し違った印象に見えているものもあるかもしれません。
ぜひじっくりごらんになってみてくださいね。

草木染のキリム一覧へ

***絨毯コーナーの草木染カーペットもいいですよ♪
ドーバッグプロジェクト・草木染絨毯


ここで、キリムのお値段についてのお知らせです。

草木染のキリムのコーナーには、3,4年前に仕入れたものもまだ残っているのですが、
今年になって新しく掲載したものと比べると、同じ大きさでもお値段がだいぶ安いものがあります。

トルコの経済がかなりよくなっていて、すべての価格が上がっていること、
輸送運賃の高騰、円安などなど、いろいろな原因が重ね合わさって、
新しく仕入れた商品はどうしても以前と同じ価格になりません。

お値段にばらつきがあるのは、クオリティの違いではなく、
仕入れ時期の違いによるものだと、ご理解いただければ幸いです。

なお、年内中には、古い仕入れのキリムについても、お値段の見直しをする予定にしています。
未掲載で永く眠っていたピースなどもアップしてありますので、
お見逃しのないように、チェックしてください!!
(古い仕入れのキリムは、4桁の品番の1000番台、2000番台です)

草木染のキリム一覧へ

2007年9月 3日

最大38%オフ/渋い色使いのグチャンキリム

素朴なテイストのグチャン族のキリムが入荷してきました。
上の写真、エスニックっぽい感じをイメージして撮ってみました。
ちょっとアフリカっぽい感じになったでしょうか。

グチャンキリムは、当店でもずっと人気があるキリムです。
素朴でエスニックな雰囲気と、
シンプルでシャープな雰囲気と、両方を楽しめるのが魅力ですね。

動物モチーフも、けっして子供っぽい感じではなくて、
ちょっとしたプリミティブアートみたい。
落ち着いた空間にも、違和感なく溶け込んでくれます!

小さいサイズは、キャメルカラーのみの入荷ですが、
白っぽいページだったり、くすんだ茶系だったりと、色のトーンが微妙に違います。


ガラタバザール「創業祭」のスペシャルアイテムとして、
最大38%オフになっています。
ぜひこのチャンスにどうぞ!

グチャン族のキリム 一覧へ

2007年8月17日

収納袋・チュアルを開いたボーダージジム

お手ごろサイズで人気の、収納袋のオールドキリム、新着28枚アップしました。

収納袋のキリム

シワス地方を中心として、オレンジ、赤、黒をベースにしたカラーの
ボーダーにジジムポイントのキリムが中心です。

収納袋のオールドキリムへ

2007年8月13日

Carpet Award受賞のバルーチスマック

カラフルな旗は、砂漠に並んで立てられたテントのシンボルでしょうか。
このピース、特にお気に入りです!2007Carpet

2007年のCarpet Design Awardsが発表になり、当店にもお知らせが届きました。
Carpet Design Awards2007

この賞は、Hali, DOMOTEXの主催で行われて、現在織られている手織りカーペットについて評価されるものです。

今年特に目立った活躍を見せたのは、昨年から当店でもご紹介している、
Zollanvai社のバルーチスマック!

ゾランヴァリ社は、なんと3部門でWinnerに選ばれています。
*5 Best Traditional Nomadic Design
*7 Best Old/Antique Nomadic Carpet
*9 Best collection

この中で5,7の2部門が、バルーチスマックでした。

当店でも、バルーチスマックは人気があり、
昨年の入荷直後から、好調に動いています。

よいものを見抜くお客様の目には、私たちのほうこそ関心させられます!

今年は大小合わせて10枚の入荷です。
世界中のバイヤーが、待っているバルーチスマックは、まるで商品の取り合い状態!?

昨年とは少し違ったテイストのピースも入ってきています。
どうぞじっくりお楽しみください♪


バルーチスマック一覧

2007年5月28日

マンションの玄関にこのサイズ!

人気No.1のカイセリキリム、大型サイズ〜ミニサイズまで到着しました。

マンションの玄関にこのサイズ

およそ50cm角のミニサイズキリムは、小さめの玄関にぴったり。
このサイズは久しぶりの入荷です♪

カイセリキリム・小さなサイズ

⇒ 滑り止めもお忘れなく!


マンションの入り口といえば、廊下のようになっているところも多いので、
玄関マットの代わりにランナーサイズを敷くのもおすすめです。

細長ランナーサイズは廊下に

廊下にキリムやカーペットを敷くときには、廊下側に敷くドアがないか
チェックしてみてくださいね。
↓↓ これくらいドアの下に隙間があれば、通常のキリムならOK!

細長ランナーサイズは廊下に

カイセリキリム・ランナーサイズ


にほんブログ村 インテリアブログへランキングに参加しました。クリックしてみてくださ〜い

2007年5月19日

バルケシール 草木染ピース!

新しく織られているキリムで、草木染のピースが8枚届きました。

「草木染」という言葉は魔力に近く(?)、とにかく人気が高い!!
お客様からのお問い合わせでも、「このキリムは草木染ですか?」というご質問は、
もっとも多い内容のひとつです。

・・・ですが、これほど人気の高い「草木染キリム」も、Goodなデザインとサイズの
ピースを見つけるのがなかなか難しい〜

ですから、今回も8枚という少ないご紹介。
私もよほど気に入らないと買い付けないのです!

ということで、ご紹介する8枚は、どれも選りすぐりのピースばかり。
特に、赤と青のツートンカラーのバルケシールデザインの3枚は、
ほぼ5年ぶりに手に入れることが出来た自信のピースです。
はっとひらめいたお客様、お早めにご注文くださいね。


草木染のキリムというと、しっとりした色あせて落ち着いた色を想像するかもしれませんが、
実は、天然染料の染めほど力強く鮮やかなのが特徴です。
アンティークキリムでも、天然染料のアンティークピースは、これが古いキリムですか?と
聞かれるほど鮮やかな色を残しています。

赤、青、緑、黄色、そして紫! 新品のキリムですから、くっきりとした発色になっていますが、
この色は長くお使いいただいても、決して白っぽく褪色してしまうことはありません。
やや落ち着いて深みのある色に、ゆっくりと変化してゆくのです。


それから今回は、少し変り種のモダンデザインのピースと、
手間を掛けて織られたジジムも到着。
ジジムは、草木染の古いピースはもうほとんど手に入らない希少なものですが、
こちらのピースは、アンティークのジジムにも負けない素晴らしい織りの一枚です。

*草木染のキリムへ

2007年5月 8日

イランのオールドキリム

ガズビンのジグザグデザイン

渋〜い色使いと、エスニックテイストたっぷりのオールドキリムが届きました。

*イラン・オールドキリム

イランのキリムは、トルコのキリムに比べると厚手でがっちりとしていて、
しっかりと目の詰まったものが多いのが特徴です。

ですから、タペストリーやカバーリングなどよりも、フロアに敷いて使うのに
向いているように思います。
上にテーブルを置いて、椅子を毎日出し入れするようなダイニングの下などでも、
耐久性はばっちり!
実用的な上に、お値段的にもトルコのキリムに比べて少しお買い得です。

色鮮やかで細かな織り・繊細なトルコキリム

                VS 

             がっちりした力強い織りと渋い色使いのイランキリム

だいたいのイメージでわけると、こんな感じでしょうか。


『Living with Kilims』  『キリムのある素敵な暮らし』などで紹介されるお部屋でも、
イランのキリム、特に大型のオールドキリムはたびたび登場していて、
幅広いシチュエーションにあわせやすく、使いやすいピースが多いことがわかります。

アンティーク的な価値はあまりないかもしれませんが、実用的に実際に使うキリムとして、
イランのオールドピースはおすすめです!

*イラン・オールドキリム


今回何点か入ってきている細長いランナーキリムは、
横幅が細めで、マンションタイプの廊下にもぴったりなサイズになっています。

玄関マットよりも、ちょっぴり豪華にロングランナー!
早速廊下の幅をチェックしてみてください〜

*細長ランナーキリム

2007年4月28日

GW Special! 素朴なグチャンキリム

シンプルで素朴なテイストのグチャン(コチャン)キリムが到着しました。
素朴なテイストのグチャンキリム

今回は、タイミングよく、いろいろなデザインと色が豊富にある中から
選んで参りました〜

*新着キリムGW Specialセールへ

グチャンキリムは、当店でも開店当時から少しずつご紹介してきた人気のキリムですが、
これまではずっとイスタンブール@トルコ経由で買い付けをしていました。

2006年からギャッベの仕入れにイランに行くようになり、
今回初めて直接イランからグチャンキリムが入荷してきたのです!

最初にご紹介した6年前には、「コチャンキリム」と表記をしていたのは、
トルコでそう呼ばれているためです。
その後、ペルシャ語を勉強しているお客様からご意見をいただいたりして、
現在では「グチャン族」という名前に表記を統一しました。

”コチャン”というトルコ語の響きでは、イランでは通じないのだそうで、
”ゴーチャン””グーチャン”というような音で呼ばれているそうです。


*グチャンキリム一覧へ

2007年4月12日

動物モチーフ・スマックキリム

刺繍のような織り地・スマックキリム

コーカサス・アゼルバイジャン地方の得意とする細かな刺繍のような織り地、
スマック(Sumak)のキリム。

今回は、日本人に人気が高いと言われる、動物モチーフのスマックが登場です!

小さな動物モチーフのスマック

実は、動物モチーフのスマックでは、ガラタバザールでは初めてご紹介する
シリーズです。
タペストリーにとして飾るにもぴったりの、小さめサイズもたくさん入荷しましたので、
ぜひごらんになってください!

*スマックキリムへ

2007年3月12日

お手頃価格!初めてのキリムに。

スタンダードなカイセリキリム・ヤストゥクサイズを中心にたくさん入荷しました。

たくさがわです。13日の早朝に、カイセリからイスタンブールへ戻って参りました。
カッパドキアに近い、カイセリ市へは毎年2回ほど通っているのですが、
それはもうただただ「カイセリキリム」を選びにゆくためです!

トルコで現在織られているキリムの中では、もっとも価格が安く、作られている数も多い
カイセリ産のキリムは、ガラタバザールでも毎年700枚近く売れている大人気のキリムです。

ただ、一番安い価格帯の商品ですから、よーくチェックして選ばないと、
なかなかいいものがそろわないところが難点。
何百枚もの山の中から、織りがしっかりしているもの、デザインや色がきれいなものを選びます。

たぶん、イスタンブール市内の絨毯屋さんでみかける同じランクのキリムより、
当店では、細かなモチーフで、しっとり落ち着いた色のキリムが、そろっていると自負しています!

当店で、ずっと売れ続けているのは、お値段以上にお買い得なお値打ちキリムだからだと
思っています。特に、リビングいっぱいに広げるカリヨラサイズでは、実際にお部屋に広げてみると
圧倒的な存在感と美しさに大満足(*^_^*)と、喜んでいただいています。

今回ご紹介するのは、昨年12月に選んで、コンテナ便で到着した分のカイセリキリムです。

特におすすめは、お祈りサイズスクエアサイズ

セッヂャーデ(センターサイズ)は、やや入荷が少なめなのは、納得して気に入ったピースが、
あまりなかったためです。

*ヤストゥク(玄関サイズ)
*チェイレキ(お祈りサイズ)

*セッヂャーデ(センターサイズ)

*カリヨラ(リビングサイズ)

*ランナー(廊下用細長サイズ)


2007年3月 4日

渋い色使いのガジャリキリム各サイズ

しぶい色使いのガジャリキリム



久しぶりにガジャリキリムが入荷しました。
イランの東北部、アフガニスタンやウズベキスタンに近い地域に住む、ウズベク族が、
テントの中を飾るために織っている薄手のやわらかなキリムです。

一般には、幅20〜30cmほどのベルト状に織られた長いピースを、
数枚つなぎ合わせて、一枚の大きな布にして使っています。

当店でご紹介しているのは、大きくつなぎ合わさった一枚からダメージのあるところを
取り除いて、小さなピースになっているもの。

テーブルランナーのように使ったり、壁に飾って楽しんだりと使い方もいろいろです。

50cm100cm200cmの各サイズをご用意しています。
いろいろ集めてお部屋のアレンジにお使いください♪

*ガジャリキリム一覧へ

2006年11月 8日

部族絨毯の世界

クルディスタン・遊牧民の絨毯

キリムだけでなく、絨毯も見て勉強しよう!と思っていろいろと探していくうちに、
またまた出会いました。素朴ないい感じの絨毯に。

クルディスタン=クルド人たちは、トルコ、イラン、イラクなどの国境地域に住み、
それぞれの国では少数派の民族ですが、その数は数百万人と言われ、
独自の言葉と文化を持っています。

彼らの織る絨毯については、トルコやコーカサス地方のトルコ系の人々が織るものに
比較的似ていて、幾何学模様や小さな花のモチーフなどが度々登場します。


きらびやかな宮廷趣味のペルシャ絨毯ではなく、
遊牧民たちが自分たちの生活のために実用品として織ったものですから、
緻密で正確な織りではありませんが、だからこそ素朴な温かさが伝わってくるのです。
この雰囲気は、やはりキリムの魅力に通じるところがありますね。

今回は6枚のご紹介です。センターラグとして使いやすいサイズをそろえました。
ギャッベもいいけど、やっぱりオールドカーペットが大本命!という方は
お見逃しなく。

*オールドカーペットはこちらから

2006年9月24日

スーパファイン!緻密なシャルキョイ

細かく緻密なシャルキョイキリム

トルコのヨーロッパ大陸側、オスマン帝国時代には現在のブルガリアやルーマニアまで
広がる地域一帯は、シャルキョイと呼ばれていました。
アナトリアとは少し違った洗練されたヨーロッパ風のデザインと、
細かく緻密な織りがシャルキョイキリムの特徴です。

 ⇒ 現在残されているオスマン帝国時代の邸宅もごらんください!
  (シャルキョイキリム展は終了しています)

今回、7枚だけ買い付けてきたシャルキョイキリムは、
現在ブルガリアで織られているキリムで、
19世紀の色使いや質感をなかなかうまく再現できていて、
かなりのハイクオリティなのです!

エスニックになりすぎず、白っぽいインテリアのマンションタイプのお部屋にも
あわせやすい色使いです。お手持ちの家具とのコーディネートもしやすいですよ。


*スーパファインクオリティキリムはこちらへ

2006年9月23日

人気のカラー ナチュラルモノトーン入荷

ナチュラルモノトーンのカイセリキリム

2006年秋冬シーズンスタートに、当店で一番人気のスタンダードキリムが到着です。

最初は、染めていない羊毛の色だけで織り上げたナチュラルモノトーンのキリム。
毎年織られる数が限られているため、春先から予約してとっておいてもらったもので、
各サイズ10枚以上の入荷がありました!

シーズン中の追加予定は今のところ未定です。
もう少し涼しくなったら… と思っていると売れちゃいますよ〜

モノトーンのキリム

使われているウールの色は、
こげ茶、薄茶、グレーっぽい茶、ベージュ、オフホワイト の4〜5色で、
これだけの少ない色を上手に振り分けて、複雑な幾何学模様を作ってゆきます。
型紙やデザイン画などなしに、頭の中でモチーフをイメージして織るのですから、
パズルのように頭を使う作業ですね。

*モノトーンのキリムはこちら

そして同時にご紹介するのは、
モチーフの細かさ、ツヤのある上質のウール、そしてこだわりの染めの
ワンランク上のカイセリキリム!

当店の白い床の上だと、ぼやけた感じに写ってしまうのが残念なのですが、
実物はやわらかなやさしい上品な色使いで、
とても美しいシリーズです。

お子様のお部屋にもオススメです♪

*ワンランク上のパステルカラーキリム

2006年8月21日

イラン出張の戦利品♪カシュカイオールド

6月に仕入れに出かけたイランから、ようやく商品が届きました。

最初にご紹介するのは、やっぱりキリムです!
イランへ出かけたきっかけは、ギャッベを勉強して、もっとよいものを
仕入れたいという試みがあったのですが、
行った先のギャッベのクリーニングファクトリーで、
なんと大量のオールドキリムに遭遇しました。

↓こちらが、クリーニングして太陽の下に干してあるオールドキリム。
日に干されているキリム

ギャッベの織り手であるカシュカイ族はイラン東南部のシーラーズを
中心として、ザクロス山脈の麓に住む遊牧民。トルコ語系の言葉を話し、イランの中では
最もトルコに近いキリム文化を持っています。

現在のギャッベは、市場に出すために商品として織られるものがほとんどですが、
そのギャッベの織り手をまとめるこのファクトリーでは、
カシュカイ族が自分たちで使うために織った生活の中のキリムを集めるのは
容易なことなのです!

カシュカイのお母さん

カシュカイのキリムは、比較的シンプルなモチーフが多く、
いわゆるアンティークキリム=コレクション的な価値はあまりないのですが、
(もちろん素敵なアンティークもたくさんあります)
色使いは日本のインテリアにもよく似合いますし、
素朴さというか、温かみがあるんです。

そして、お値段的にもなかなかリーズナブル。
もちろん決して激安なわけではありません。
でも、オールドキリムは高いから… と諦めていた方にも、
十分にご検討いただけるお値段になっていると思います。

ゆがみ、修理、シミなどなど、多少のトラブルはあるかも知れませんけれど、
オールドキリムにしかない個性と存在感には、
どうしても新しいキリムが超えられない魅力があるのです!

今回ご紹介する30枚のオールドキリムは、クリーニングファクトリーで
およそ500枚の中からピンとひらめいて選んだものばかり。
お部屋で実際に使っていただくことを考えた、自信のセレクションです!

*カシュカイのオールドキリムへ

2006年6月22日

イランから素朴で小さなキリム

イランの荒涼とした大地

6月8日から15日まで、5年ぶりにイランへ行って来ました。
今回は、東南部のシーラーズを中心に、ギャッベを織るカシュカイ族を訪ねるのが目的でした。

トルコでは今はなかなか出会えなくなってしまった遊牧民の暮らし、
昔ながらの絨毯・キリムのある生活を、少しだけ体験してきました。

そのご報告は次回にいたしますね。

乾いた土の上に水平の織り機を構えて無心に織る少女たちの姿は
とても印象的で、なにか心打たれるものを感じます。

カシュカイの少女

もくもくと根気のいる作業を続ける少女たち…
数年前に「おしん」のドラマがイランで流行ったことを思い出しました。

つらく厳しい、というイメージではなく、
いつも楽しく朗らかな彼女たちですが、
厳しい自然から与えられたものを使って静かに強く生きるという雰囲気が
おしんに重なって見えたのです。


今は自分たちで使うよりも、バザールへ持って行くために織るキリムも、
水平の機で織る様子は昔と変わりません。

決して精密で整っているとはいえないかもしれませんが、
心の動きがそのまま現れたような小さなキリムに、
温かさを感じずにはいられないのです!

今回は、以前に仕入れたものから、小さなピースをご紹介いたします。


風景を描いたギャッベキリム 40cm角ミニサイズ



シルジャン・ラフラスマック


2006年5月27日

バクティアリ族キャメルバッグ19枚

ラクダの背に乗せて使われたキャメルバッグ

人気の高いキャメルバッグ、今年も入荷してきました。
生活の道具とは思えないほどのアーティスティックな織りは、
複雑なデザインとテクニックが組み合わされ、
ずっと見ても飽きない、まさに飾っておきたいような芸術品なのです!

ラクダや馬の背に乗せて、荷物を入れ、そしてその上に人が座るために
鞍のような役目にもなっていたキャメルバッグ(イランではホルジン)は、
背中の上にかぶさって華やかな装飾が施されたスマック部分、
袋の底部分で乗る人の足が当たるところに使われたカーペット部分、
裏側になってしまうので簡単な織りになっているキリム部分とが、
一枚の中に合わさっているところがユニーク。

機能を追及していったら、こんなに芸術的なデザインになったのですね。
キャメルバッグ

*キャメルバッグはこちらから


ガラタバザールでも、5年前から毎年キャメルバッグの入荷があり、
少しずつですがご紹介してまいりました。
が、2005年後半から、急激に商品の価格が上がってしまったのです。
今回ご紹介する分も、2004,2005年にご紹介したものに比べ、
2割ほどお値段が上がっています。

これは、バクティアリのキャメルバッグ自体がもう市場に出てこなく
なったことと(底を付いたということでしょうか)
イランの物価が急上昇していることにあります。
今後はさらに手に入りにくくなると噂されていますので、
お気に入りが見つかりましたら、ぜひお早めにGETしてくださいね。

私たくさがわは、6月5日〜14日までイランに滞在します。
すてきなキリムをご紹介できるよう、あちこち周ってきますので、
どうぞご期待ください!

*キャメルバッグはこちらから

2006年1月29日

ボーダーのオールドキリム40枚!

何枚あっても、また集めたくなってしまう、ボーダーのオールドキリム!
当店では定番の人気キリムです。

今年も、がんばってたくさん集めてまいりました。
40枚一挙に掲載ですっ
*ボーダーのオールドキリム新着40枚

↑このキリム、よく見ると2枚ずつ同じデザインのものが
あることに気づくと思います。
もともとは、細長く1枚につながっていて、それを半分に折り、
両端をはぎあわせて、袋状になっていたのです。

これも収納袋(CUVAL)だったんですね。
*収納袋大図鑑!

何枚かは、2枚にせずに、細長いままにしてあります。
ランナーとしてお使いください!

*ボーダーのオールドキリム新着40枚

2006年1月24日

テーブル・壁飾りにテーブルサイズミニキリム

テーブルサイズのミニキリム

テーブルやサイドボードの上で、お部屋のアクセントにどうぞ。ワンルームのマンションでは、ちょっともったいないけど、おトイレの足元に使ったりしてもちょうどよいかも。もちろん、ちょっとしたプレゼントにもGoodですよ!

 お待ちいただいていました、テーブルサイズのカイセリキリム、
 30枚入荷しました!
 小さいながらも、どれも入り組んだモチーフのきれいなピースばかりです。

テーブルサイズミニキリム・商品はこちらから


2006年1月 2日

新春特集 シャルキョイ&ブルガリアキリム展



2005年の夏、イスタンブールから足を延ばして”ブルガリア”へ出かけました。
これまでたくさんのシャルキョイキリムを見てきましたが、そのどれもが繊細で緻密、ヨーロッパの雰囲気を漂わせた美しいものでした。
遊牧民のキリムとは違う、豪華な邸宅を飾るキリム---そんなイメージです。

今回は、当店でご紹介しているシャルキョイキリム、ブルガリアキリム(共和国独立後のキリム)を集めてみました。たくさんのキリムを見ると、その地方のキリムの持つ特徴や共通点が見えてきます。
お正月にじっくりごらんください!!


【ブルガリア・旅のレポート】19世紀の大富豪の邸宅(ブルガリア-プロブディフ) ⇒こちらから

2006年3月、展示のページを終了いたしました。

2005年12月11日

希少なスクエアサイズなどカイセリ新着40枚

カイセリキリム・スクエアサイズ


今年もようやく、カイセリキリムが入荷してきました。

ホットカーペットの上にもぴったりのスクエアサイズは、
お待ちいただいていた方も多いのでは…

今回はスクエアサイズは10枚、
2mを超えるカリヨラサイズが12枚の入荷です。

どのピースも、少しやわらかなアンティーク風で、
ほんわかアイボリーがかったトーンに仕上げてあります。

サイズ重視でお探しの方は、お早めにチェックしてくださいね。

カイセリキリム大型サイズはこちら


トルコの中心部に位置する、カイセリ市は、古くはセルジュク王朝が栄えた古い都。
現在も絨毯やキリム産業の中心的な町です。

ガラタバザールでは、このカイセリ産のキリムを、毎年600−700枚販売しています。

現在トルコで新しく織られているキリムには、コンヤ産、ウシャク産などが
ほかにもあるのですが、
私(店長のたくさがわ)は、特にカイセリ産のキリムが好みなのです。

やわらかくしなやかな質感と、バラエティに富んだデザイン、
そしてリーズナブルなお値段。
きれいで完璧な織りを求めるなら、他の産地のキリムもとてもよい出来ですが、
なんとなくそれだけではつまらない…

それよりも、自由なアイデアで織られたモチーフや、
途中でぷいっと色が変わってしまうところなどなど、
キリム本来の面白さが現れているカイセリキリムのほうが好きなのです。

毎年多数買い付けているカイセリ産のキリムです。
5年目のこの冬も、色の強さの指定をしたり、スクエアサイズを
オーダーしたりと、かなりの注文をつけて商品を揃えてもらいました。

不思議なもので、ワインの味が同じ産地であっても毎年違うように、
キリムのテイストも、毎年少しずつ違うのです。
同じ織り子さんたちが織っているのでしょうけれど、
その年によって、多く見られるデザイン、使われている色の傾向などが
少しずつ違う・・・。
(理由はよくわかりません)

新しく織られているキリムだからといって、
工業製品のように、すべてをコントロールして規格どおりのものが
出来上がってくるわけではないのです。

この5年を振り返っても、トルコの物価の高騰や織り子さんたちの激減など
キリムが織られる現場は急激に変化しています。
冬のシーズンが始まる12月に、今年も変わらずカイセリ産のキリムを
みなさまにご紹介することができて、ほっとしております。


各サイズ・数点ずつの入荷です。
じっくりごらんくださいませ!!


特大ケッレサイズ

カイセリキリム大型サイズ

スタンダードサイズ

2005年11月17日

すべてのジジムファンに贈る〜

細かなテクスチャーが美しい・アナトリアジジム

深い赤のジジム、素敵でしょう♪
平織りのキリムに飾り糸を絡めて織り上げる「ジジム」織りは、
もともとがテントの中の壁を飾るために作られいるため、
装飾性が強くとても華やか。

ソファやベッドの上にフワリとかけたり間仕切りや 壁にかけてお使いいただくとGood!

ANATLIA CICIM

ガラタバザールにたくさん並んでいるキリムの中でも、
オールドジジムは、自慢したくなるほどのいいピースが揃っています。

そして、お客様からも人気の集まるコーナー! 素敵なピースは、どんどん売れてしまいます(^o^)丿
ぴんときたら、まずはお問合せくださいね。

ジジムのページはこちらから

2005年10月30日

渋い色使い・正方形のソフレ

正方形の食

渋い色使いでエスニックムードたっぷりのソフレ。
今回は9枚追加掲載です!

 > ソフレの一番の特徴とも言えるジグザグのモチーフは、
 > 水の流れをあらわしているといわれ、数多く見られるデザインです。
 > このジグザグがきっちり正確に織り込まれていたら、
 > きっと表情のないつまらないデザインだったろうと思うのです。
 > クレヨンで描いたように、微妙にズレているところが、
 > ユニークで暖かみのある芸術的な(?)一枚になっているのでしょう。

食事のときに家族で囲んでテーブルのように使われていた
生活道具としてのソフレが、
オールドキリムの市場に出てくるようになったのは、1988年頃といわれ、
それまでは、海外のコレクターにもほとんど知られていなかったのだそうです。

市場ではまだ20年弱の取引にもかかわらず、
近年状態のよいソフレは、どんどんなくなってきています。
色が美しく、デザインもユニークで手が込んだソフレは、
なかなか見つけにくくなっているのです。

今回ご紹介するソフレも、時代の古いものは必ずしも
最良のコンディションとはいえないものもあります。
それでも、時代を超えて愛着を持って使いたくなるような、
そんな魅力があるものばかりです。

オール ドソフレはこちらへ

-キャメルバッグ・アフガンのガジャリキリムなどと一緒に並んでいます。
-トルコでは一般にイランのものも含めて「ソフラ」と呼んでいますが、
 当店ではソフレの表記に統一するようにいたしました。

2005年10月21日

小さなサイズのオールド 40点追加

小さなオールドをテーブルの上で

小さなヤストゥクサイズのオールドキリムが40枚!
暖かな色のものを中心に、掲載しました。

お値段もお手ごろなので、初めてオールドキリムに挑戦という方にも、オススメです。 

使い方いろいろ。
一枚のキリムがあるだけで、お部屋の雰囲気がグッとかわります。

上の写真は、ダイニングテーブルの上にふわっと小さなキリムを置いてみました。
午後のティータイムに、こんなキリムの使い方はいかがですか・・・

小さなオールドキリムはこちら

2005年10月12日

しっとりとした色が美しいアゼルバイジャンのオールドピース

春に7枚ほどご紹介して、現在ではほとんど売れてしまった
人気のコーカサスキリムが再登場!

もちろん、まったく同じピースはありませんが、
今回ご紹介するピースもしっとりとした美しい色合いが
素敵なキリムばかりです。


カスピ海の西側に位置するコーカサス地方、
なかでも現在のアゼルバイジャンにあたる地域は、
もともとトルコ語とほとんど同じ言葉を話すアゼリー族が住み、
彼らもまた、ユニークなモチーフの美しいキリムの織り手です。

アナトリアに比べ、まだ比較的古い時代の素敵なキリムが出てくる
穴場的な地域でもあります!


新着はこの5枚
ゆりかごのような形の収納袋として使われていたもの、
ロバの背中で荷物を運ぶために使われたものなどの、小さめのピースです。

コーカサス・トライバルなオールドキリム

2005年9月28日

キレイ色の大型コンヤキリム

大型サイズのコンヤキリム

目が細かく、良質のウールがびっちり詰まったリビングサイズの
キリムを10枚ご紹介です。

新しく織られるキリムは、各産地で様々な新しい試みがなされて、
毎年違うテイストのものが誕生しています。

キリムの糸の色を染めるのも同様で、その年作りたいキリムの色を
まとめて染め上げるので、あの年の色はよかったな〜なんてことが
あるのです。
色の感じなどは、欧米の輸出先からの希望が入って、
毎年変わるということもあるようです。


今回ご紹介する、コンヤ産のキリムは、新しく織られたキリムですが、
2000年または2001年ごろに織られたキリムです。

ガラタバザールがOPENした2001年に、
同じプロダクションを買い付けましたから
私もしっかり覚えています!!

当時は、大型のキリムがあまり紹介されていなかったこともあって、
お店に掲載してすぐに売れてしまいました。

オレンジや、やわらかな茶系がきれいで、その後も同じキリムを
探していましたが、なかなか見つからなかったんです。


が、今年の夏に、ようやく見つけました!

友人の絨毯屋さんが、きれいなピースだけ、とってあったんです。
これはラッキー (^.^)♪

 特に2m×3mというバランスも美しい大型サイズがおすすめです!

コンヤキリムはこちらから

2005年8月 5日

ヤストゥクサイズ

テーブルの上にもキリムを♪


たくさんのお客様にご利用いただいている、大人気のスタンダードキリム、 ヤストゥクサイズが入荷しました!

ヤストゥクはトルコ語で「枕」の意味。枕といっても、眠るときの枕だけでなく、
背もたれのクッションのようにも使われていました。

50×90cmほどの、小さめのキリムですが、
テーブルの上に敷いたり、壁に飾ったりと大活躍!

親しい方への贈り物にも喜ばれますよ♪
 (箱に入れてのお熨斗がけやリボンのラッピングなども承ります)

もちろん、すべてが手織りの一点もの!
お気に入りの色やデザインはお早めにご注文くださいね。

ヤストゥクサイズのキリムはこちら

2005年7月24日

ガジャリキリム1mサイズ20枚

大好評のガジャリキリム、1mサイズを追加しました。
今回は茶系が中心です!

どのピースも、4,5枚同じものがそろっていますので、
セットで欲しい方はお早めにどうぞ。

商品はこちら

2005年7月 9日

夏もさわやかに使える!シンプルボーダーのジジム・Special Price

チュアルを開いたボーダージジム

生活道具としてのキリムとして、欠かせない存在であったチュアル(Cuval)。
当店でも、いろいろな違ったパターンのチュアルを、収納袋として
ご紹介していますので、すっかりおなじみになりました!

各地域によって、デザインや形に特徴があるのですが、
今回は南西部、フェティエを中心とした地方のシンプルなジジムをご紹介です。
染めていない茶色の毛糸を使ったシンプルな裏側のキリムは、
意外と珍しいかも?

↓こちらは遊牧民のテントに並べられた、たくさんの収納袋
アナトリア遊牧民のテント

表と裏のキリム2枚を縫い合わせて袋状になっています。
デザインの入ったものや、シンプルな単色のもの(一般には裏側)などさまざま。

シーズンオフのスペシャルプライスで、ご案内いたします!

商品はこちらから

2005年6月10日

色が違う!19世紀のアンティークスマック


見事な細かさのアンティークスマック

現在のアゼルバイジャンに当たる地方の、箱型の収納袋からカットされたピースです。
ペルシャ語ではマフラッシュ(mafrash)、トルコ語ではベシックと呼ばれています。
下の写真は、ピースにカットする前の箱型のままの形。

原型のままのマフラッシュ原型のままのマフラッシュ

側面のパネルに、細かく見事なスマック刺繍が施されていて、それはそれは見事なもの!
19世紀後半から20世紀初頭のものは、草木染の風合いも重なって、
美しいコレクションピースとなっています。

残念ながら状態が悪いため、そして箱型ではなかなか使い道がないため、
側面の細かな織りの部分だけをカットして、コレクションピースにいたしました!


スマックとは---

キリムの織り方の技法のひとつ。縦糸と横糸のほかに、もう一本飾り糸を前後させながら、一緒に織り込んでいきます。仕上がりは、刺繍のように見えますが、後からさしたものではなくて、織るときに一緒に組み込んでゆきます。
カスピ海の西側、現在のアゼルバイジャン共和国にあたるコーカサス地域に、手の込んだ素晴らしいスマックが多く見られ、シュマッハという町がスマックの語源になったといわれています。

商品はこちら

2005年6月 8日

お手ごろ!草木染キリム ヤストゥクサイズ

4月にご紹介しました、草木染キリムの小さなサイズが登場です!
通常のフロアサイズはこちら

トルコの同じクオリティのキリムと比べると、
ちょっぴりお得感があるのがうれしい♪

しっかり目が詰まった細かな織りと、モチーフ、
そしてなんといっても、この価格で「草木染」なんです。

小さめサイズのキリムは、壁に貼って飾る、テーブルやサイドボードの上に敷く、
椅子のシートに敷く、、、 などなど使い方もいろいろ。

そしてプレゼントにもちょうどよいサイズと価格!
新しく織られたキリムですから、商品のコンディションも気にすることなく
安心してプレゼントにお使いいただけます。

 箱に入れるとこんな感じ ↓
  

 お中元にもきっと喜ばれます!


商品はこちらから

2005年5月24日

ガジャリジャジム ロングピースを追加!

ガジャリジジム ロングピース

イラン北部、カスピ海地方から、ウズベキスタンにつながる東北部の地方で、遊牧民がテントを飾るために使ったガジャリと呼ばれるキリムからのカット。イランではジャジムとも呼ばれています。
通常の平織りのキリムと比べると、縦糸に色糸が使われ表面に見えていることが特徴です。

ベルト状に細長く織られたものを、何枚もつなげて広い一枚のキリムにするのですが、このページでは、もとのベルト状に切り離したピースをご紹介しています。(つながっているものはこちら)

両サイドにつなげてあったときのあとが残っていたり、使われていたときのほつれなどがあるピースもありますので、ご心配な場合はお問い合わせくださいませ。

どちらかというとこげ茶色の家具や床など、アジアンテイストのお部屋にぴったりです。(当店の撮影は洋風ですが。。)

商品はこちら

2005年5月16日

収納袋を開いたシンプルなボーダージジム

収納袋のジジム

米俵(こめだわら)のように使われていた、キリムの収納袋からカットした
小さなピースが入荷しました!

雪の結晶のような、ベレケットと呼ばれるモチーフがジジムで織り込まれています。
これは、五穀豊穣を願うしるしなんですね。

サイズ的には、玄関マットぐらいの大きさですが、テーブルセンターのように使ったり、
壁にタペストリーのように飾ったり、何枚持っていてもいろいろなところで活躍してくれます。

今回は、コンディションのよいものばかりそろっていますので、
お早めに、チェックしてみてくださいね♪

商品はこちら

収納袋大図鑑、いろいろな形がありますよ〜

2005年5月10日

華やかなシャルキョイキリム リビングサイズ

今年の1月に買い付けたキリムの修理が終わって、お届けできるようになりました。
赤のきれいな、シャルキョイ地方のキリムがおすすめです!
2m強の使いやすいリビングサイズで、探しているときにはなかなか出てこないピースばかり。

イスタンブール倉庫・新着キリム

2005年4月22日

草木染のやさしい色・カシュカイのキリム

カシュカイ族の草木染キリム

ガラタバザールでは初登場のイランのニューキリム!

トルコの同じクオリティのキリムと比べると、
ちょっぴりお得感があるのがうれしい♪

しっかり目が詰まった細かな織りと、モチーフ、
そしてなんといっても、この価格で「草木染」なんです。

草木染については、絨毯屋さんではたいした根拠もなく
売り文句として使われる場合が多いので、
当店では100%の確証がないかぎりは、「草木染」という
表記はしていません。

特に新しく織られているキリムでは、
表記には草木染と書かれていても、
実際のところほとんどが、合成染料なのです。

このシリーズのキリムは、イランとドイツとの合同事業で
草木染の技術開発が進められ、いわばブランドのようなもの。

ドイツの会社から、草木染の証明書をつけてもらいましたから、
間違いありません!

 

 ⇒ カシュカイの草木染キリム

2005年4月21日

シーズンオフの超特価!45%OFFでオールドカーペット

オールドカーペット

すべすべ気持ちい†い、手織りの絨毯。
皆様のお部屋でぜひぜひ使ってあげてください。

キリムとの相性もばっちりです。

およそ、30,40年前の、トルコの小さめカーペットと、
コーカサス地方の大型カーペットが届きました。

日本では、絨毯といえば「ペルシャ絨毯」が有名で、
緻密で細かなアラベスク模様を思い浮かべる方も多いと思います。
トルコの絨毯て、名前は聞くけどどんな絨毯だっけ??と
思っていらっしゃいませんか?


絨毯、カーペットは思ったよりもインターネットで紹介されていることが
少なく、特にオールドのものはまだまだあまり見かけません。
もっとも、現地トルコでも、いいオールドカーペットで
値段の手ごろなものは数がとっても少ないからということもあります。

販売するためでなく、家庭で使うために織られたオールドカーペットは、
デザインや色など決して完璧ではないんですけれど、
手織りならではのぬくもりや暖かさがあります。

色が途中で切り替わったり、左右違うデザインだったり、
織られた年号が入っていたり、
と、一枚一枚の絨毯がとても個性的です。

 ⇒オールドカーペットはこちら

2005年4月15日

バクティアリ族のオールドキャメルバッグ

遊牧民のトライバルアート・キャメルバッグ

ラクダの背に乗せて、荷物を運んでいたサドルバッグを
開いて敷物にしたアーティスティックなピース。

キリムだけではなく、カーペット、スマック、ジジムと
4つの織り方の技法を盛り込んであるところが、
コレクターピースといわれる理由です。

ちょっと変わったデザインですけれど、もともとが
どんな形で使われていたか、わかれば納得いただけると思います。

バクティアリ族のキャメルバッグ

中央の一番細かく複雑なスマックで織られた部分は、
ちょうど鞍の上面に当たる部分。
H字の形になっているカーペットの部分は、
ラクダに乗ったときに、ちょうど足が当たるところ。

両端のシンプルなボーダーは、袋状に織られたときには、
ラクダの背に当たって外からは見えない部分。
 (見えないところはシンプルなんですね。)

そして、見えないところではあるけれど、
とても凝った織りが施されている両端の旗のようなところは、
家族や部族の目印でもある紋章のようなもの。

 

存在感のあるずっしりしたキャメルバッグ、
ずっと見ていても飽きることはありません!!


 ⇒バクティアリ族・ キャメルバッグ

2005年4月 7日

着物の柄のような ガジャリキリム6枚

n0405.JPG


これもキリムなの?と思われるかもしれません。
少々織り方が違うのですが、イラン東北部のガジャリ地方のキリムです。
ペルシャ語では織りの特徴のことをジャジムとも呼んでいます。

多少の厚みはありますが、やわらかいブランケットのような織り地ですから
ソファやベッドにかけたりするのもおすすめ。

⇒ こちらから

2004年12月 7日

大きくて豪華!カリヨラサイズたくさん入荷!




カイセリキリムカリヨラサイズ


2mを超えるキリムを織り上げるのに、どれだけの時間と手間がかかることか…  当店では5月に予約して織ってもらったものが、やっと12月に到着してきましたっ  織られる数はそれほど多くないのですが、当店ではいまや人気No.1♪  実際に近くでごらんいただくと、納得!満足!の豪華なキリムです。
特に、正方形に近いスクエアサイズは、ガラタバザールが特別にオーダーして 作ってもらっているサイズ。ホットカーペットの上に敷いて、お使いいただけますよ。

 ⇒大型カリヨラサイズのキリムはこちらから


カイセリは・・・

トルコのほぼ中心、おへそのような位置にあるカイセリ県は、じゅうたんやキリム産業の 中心地として、今もたくさんの商品が作られています。市内の中心部から少し離れた郊外の 家庭では、どの家にも部屋の片隅に織り機がセットされていて、 おばあちゃんから小さな娘さんまで、女性はみんな長い時間をかけて、 キリムやじゅうたんを織り上げていくのです。