■引越し前セール■普段では出せない破格値で

お引越し前の大セール
2003年からショールーム兼倉庫として利用しているお部屋も、
ずいぶんと狭くなってしまい、今では満足に大型のキリムが開けない状態に。。。
そこで、倉庫を探そう、、、と思ったのですが、重量のあるキリムやギャッベを
運び入れるにはやっぱり1階でなければ!ということになり、
近所の店舗に引っ越すことになりました。
店舗、、、といっても、しばらくは倉庫の状態ですが(^_^.)
現在、改装工事をやっています。

お引越しには、身軽なのが一番。ということで、緊急で大・大・大セールを開催しますっ
掲載したばかりの新着商品もいっぱいあります。
こんなチャンスはめったにないですよ? 
掘り出し物を見つけてくださいね。
引越し前の大セールはこちらから
そのほかにも、
・オールドカーペット
・渋いアフガンキリム
・ブルーフラワー絵皿
などなども、お買い得価格になっています。
ぜひぜひご利用くださいませ?

部族絨毯の世界

クルディスタン・遊牧民の絨毯
キリムだけでなく、絨毯も見て勉強しよう!と思っていろいろと探していくうちに、
またまた出会いました。素朴ないい感じの絨毯に。
クルディスタン=クルド人たちは、トルコ、イラン、イラクなどの国境地域に住み、
それぞれの国では少数派の民族ですが、その数は数百万人と言われ、
独自の言葉と文化を持っています。
彼らの織る絨毯については、トルコやコーカサス地方のトルコ系の人々が織るものに
比較的似ていて、幾何学模様や小さな花のモチーフなどが度々登場します。
きらびやかな宮廷趣味のペルシャ絨毯ではなく、
遊牧民たちが自分たちの生活のために実用品として織ったものですから、
緻密で正確な織りではありませんが、だからこそ素朴な温かさが伝わってくるのです。
この雰囲気は、やはりキリムの魅力に通じるところがありますね。
今回は6枚のご紹介です。センターラグとして使いやすいサイズをそろえました。
ギャッベもいいけど、やっぱりオールドカーペットが大本命!という方は
お見逃しなく。
*オールドカーペットはこちらから

深い色とテクスチャのアフガンキリム

アフガニスタンから渋い色のキリム
渋い色使いでエスニックテイストの強いアフガニスタンのキリムが入荷しました。
平織りのキリム地に、立体感のあるパイル織り(じゅうたん)が組み合わさって、
デコボコのあるユニークな織り地に仕上がっています。
画面で見るよりも、実物はさらにもっと渋い雰囲気です。
濃い色のアジアンテイストの家具や、和室におすすめのアクセントラグ。
ちょっぴり男性的な印象です。
ガラタバザールがオープンした2001年はちょうどニューヨークのテロ事件があった年で、
それ以降アフガニスタンからの商品はあまりトルコに入ってこなくなっていました。
それが、1年ほど前からルートが復活したのか、少しずつキリムや絨毯が
マーケットに出てくるようになりました。
アフガニスタンについては、詳しい知識はないのですが、
厳しい環境の中で、子供たちが細かな手仕事をしているところを想像すると
自分たちが織り上げたキリムを通して、彼らが世界に対して
何かメッセージを送ってきているような気がするのです。
アフガンのキリムはこちらから