JAL SKYWARD 6月号


JAL SAYWARD 6月号
日本航空JALの機内誌「SKYWARD」に、イーネ・オヤの花パーツが掲載されました。
メッセージを伝える… っていうテーマで世界中から集められた モノ たち♪
旅の雰囲気を盛り上げてくれる、機内誌ならではの商品セレクトです。
イーネ・オヤ お花のパーツのコーナーへ

手仕事ギャラリーに行ってきました

「手仕事フェスタ」と同時に開催される「手仕事ギャラリー」がいよいよ始まりました。
29日、オープニングの日に、さっそく行ってきましたのでご紹介しますね。

まずはギャラリーに入ると、圧倒的な存在感を放つじゅうたんの展示がっ!!

壁面には、バルーチ族のアンティークラグのコレクション。
まるで絵画を見るように、対話するというんでしょうか、、、、
何か語りかけてくるような感じがします。
時間をたっぷりとって鑑賞できるスペースになってますよ。

スザンニが飾られたスペースは、中国家具とコーディネート。

パープルのスザンニは、華やかなイメージ。
↑手前がウズベキスタンの陶器です。

ウズベキスタンの陶器「リシタン焼き」。
灰色のベースに絵付けされた呉須の色が落ち着いたイメージ。
中国から西方に伝わった陶磁器が、中間地点にあるウズベキスタンを
伝わってきたんだな?と、しみじみ感じます。
■手仕事ギャラリーのご案内
場所:ハウスクエア横浜・住まいの情報館1Fギャラリー
期間: 
5/29?6/6 シルクロードの手仕事展示
6/11?6/27 海洋アジア・アンデスの手仕事展示
※期間中5日(土)午後はサズの演奏会、6日(日)午後は、バルーチ衣装を着る実演があります。
手仕事フェスタのサイトへ

【福岡ギフトショー】6月19日一般開放

福岡ギフト・ショー 出展のお知らせ

ガラタバザールは、6月に行われる「福岡ギフトショー」に出展いたします!
ギフト・ショーとは?
ギフトショーは、インテリア、アパレル、生活雑貨などなど様々な商品が出品される見本市(展示会)です。
基本的には、BtoB(卸売り・仕入れ)のための見本市なのですが、
福岡では、特別に1日だけ、一般のお客様がご来場できるチャンスが♪
福岡ギフト・ショー
一般のお客様にも、商品を見ていただけるなら、と、
ガラタバザールの運営会社である合資会社いぐれっくは、
このたび初めて福岡ギフトショーに出展を決定!
もちろん、展示商品はすべて即売OKです。
キリムやギャベをたくさんご紹介できるよう、2ブースを取りました。
華やかな見本市ですので、この機会にどうぞご来場ください!!
■福岡ギフト・ショー2010
・6月19日(土) 10:00-17:00 一般開放
・場所:福岡マリンメッセ(会場地図)
*ご入場には招待券が必要です。
 ご希望の方は郵送しますので、お問い合わせください。(問い合わせこちら
福岡・ギフトショーのページへ

ご来場のお客様へお願い

当日は、すべての商品を展示していませんので、
「実際に見てみたい商品」が決まっていましたら、ご来場前に商品番号をお知らせください。
東京から荷物の発送は、6月11日(金)の予定です。
それ以前にお知らせいただければ、福岡の会場へ送って、
ごらんいただけるようご用意しておきます。

手仕事フェスタ2010

今年もガラタバザールは、手仕事フェスタに参加します!
手仕事フェスタ Vol.3
■日時:6/11(金)、12日、(土)13(日)  10:30〜17:30(最終日〜17:00)
■会場:ハウスクエア横浜・住まいの 情報館・1階ハウスクエアホール
■参加:入場無料、ワークショップは有料
手仕事フェスタのサイトへ
手仕事フェスタは、モノを販売する・・・ というよりも、
様々な作品や収集品を見て、触れて、情報交換する場という感じです。
今年は、同時開催で、「手仕事ギャラリー」という展示もあります。
シルクロードから、東南アジア、南米へ? 
興味の対象は、どんどん広がっていきます♪
刺繍、染色、織りなどなど、がすばらしいのはもちろんですけれど、
それを、長い時間をかけて、研究・収集を続けている方たちの努力にも
ものすごく敬意を感じます。
「手仕事ギャラリー」のほうは、前半5/29-6/6、後半6/11-6/27 と
展示期間も長いですので、ぜひぜひお休みの日にお出かけになってみてください!
▼手仕事展のご案内パンフレットをご希望の方は、メールで送り先をお知らせください。
 メール: shop@galatabazaar.com
手仕事フェスタのサイトへ

モノトーン/シンプルなオールドキリム

ナチュラルカラーのキリム
ガラタバザールでは定番となっている「モノトーンのチュアルキリム」が届きました。
しばらく、商品在庫が少なくなっていたグループで、今回は久しぶりにどどーんと
たくさんの入荷です。
モノトーンのキリム
このモノトーンのキリムには「ウンチュアル」と名前をつけていますが、
これは、小麦粉(=トルコ語でウン)を入れるための袋 という意味です。
日本で言う、米俵 でしょうかね。
年代は、およそ1960年代ごろに織られたものと推測されています。
1970年後半ごろには、ほとんど遊牧生活の人々は定住してしまい、(トルコ南部の)
それによって、キリムを家財道具や穀物を入れる袋として使っていた習慣もなくなってしまったのです。
それまでは、お嫁に行くときに持参したり、農作業の間の冬の時期に作りためておいたり、
道具としてのキリムは、遊牧民の各家庭に作り置きされていたんですね。
その、つくり置きされていたキリムが、使われなくなったあとも、きれいなまま大切に保管されていて、
それが現在、オールドキリムのマーケットに出てきているんです。
ちなみに、チュアル(袋)のオリジナルって、こんな感じです。
オリジナルのチュアル
↑ 表面は、装飾的なジジムがカラフルに織り込まれ、裏面は素朴で無染色のシンプルな織り。
これを織った遊牧民の女性たちは、まさか未来の日本で敷物として使われる、なんてことは
考えてもみなかったでしょう。。。
そう考えると、不思議な運命というか、ちょっと楽しくなりますね。
どれも、似ているけれど、それぞれ表情の違うキリムばかりですよ。
↓こちらでご紹介しています。
ナチュラルなモノトーンキリムへ

バラエティ豊かに♪リビングサイズギャベ

縦のサイズが2mを超える大きなリビングサイズのギャベが入荷してきました。
実は、予定よりちょっと遅くなってしまったんですけれど、今年はまだまだギャベの
お問い合わせが多いんです。
特に大きなサイズは、やはりお部屋のイメージにぴったりのものが選びたいですから、
少し待っても、気に入ったものを選びたいというお客様が多いんですね。
今回入荷したのは、大型ルームサイズと、リビングサイズです。
リビングサイズのギャッベルームサイズのギャッベ
特に、春夏に人気のブルーとグリーンは、数は少なめですから、
探していらっしゃったお客様はぜひぜひ、早めのご検討を!!
リビングサイズのギャッベ
大型ルームサイズのギャッベへ
今回のオススメピースは、細かな織りでモチーフが入っているタイプのギャッベ。
繊細な雰囲気のきれいな織りで、上品なイメージ♪
素朴でワイルドなギャベがお好みの方には、ちょっと出来がよすぎる!と思われるかも。
ゾランヴァリ社のギャベではありませんが、目の細かさは同社の「カシュクーリ」という
細かなクラスに相当するかなり手の込んだ織りのギャッベです。
クオリティの高さと価格のバランスを考えると、とーってもお得感アリ!!!
当店では、「リズバフ(Riz Baft)」と表記してあります。
何枚かピックアップしてご紹介しますね。

その他・ギャッベ一覧はこちらから